2020年1月26日日曜日

”うさぎプログラマー”が、プログラミング教育で何を求められているかを伝えます

これから ”うさぎプログラマー” と銘打って活動してゆくことにいたしました。

テーマ

教育ママなど、子供の苦しみを理解しない人に プログラミング教育で何を求められているかを伝える

何をやっているの?

うさぎ好きすぎる『うさぎプログラマー』が

・うさぎ関連のスマホアプリ ”うさぎ広場” を企画&開発
・うさぎがいる環境で「親子にプログラミング教育とは何か?」を伝える ”うさぎプログラミング教室" を企画&開催

しています。


私『うさぎプログラマー』は、スマホがいまほど普及していなかった頃から

・はじめて開催されたスマート眼鏡のアプリコンテストで最優秀賞を獲得
・スマホを山に向けるとその山の名前が分かるアプリを思いつきで作って流行らせる

など、新しいことに先駆的に取り組んでいました。


元を辿れば、20年以上前に小説家を志して大学の文学部に入ったものの、そこでコンピュータと出会って以来道を踏み外し・・・ずっと、ITの世界で生きています。

いま現在は、うさぎの立場を犬より上にする うさぎという生き物の下剋上 を夢見て活動しつつ、
近い将来にプログラミング教育が嫌で嫌で仕方なくなってしまった子供が増えないように、
親に対するプログラミング教育を普及させてゆこうと考えています。


なお「プログラミング教育が嫌で嫌で仕方なくなってしまった子供が増えないように」と考える理由とは。
私自身が望んでもいない "お受験(私立中学受験)" をさせられた結果、子供時代を棒に振った割に 役に立つ何かも得られず、結果として今も親に対して恨みを抱えて生きている――という実例を体験しており、このような子供を増やさないようにしたいからです。

プログラミング教育をやるなら、子供を真に納得させたうえでやりましょう。そしてそれは――親が真に納得していなければ、なし得ないものなのです。

私の活動テーマをつづったサイト

https://kotomusubi.com/channel/JunAkita


2019年7月28日日曜日

うさぎ4コマまんが『うさぎだもの。』の300話達成を記念して、缶バッジをうさぎ専門店『空とぶうさぎ』で配布しました!

『うさぎ広場』で連載している4コマ漫画『うさぎだもの。』が日本初と言っても世界初といっても差し支えない程度お切りが良い本数になりました!
と、いうことで、調子に乗って、缶バッジを作って配布しました!!

場所は、空とぶうさぎ 本店。




 アプリのユーザさんと触れ合うことができて、嬉しかったです!

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。
ちなみにまだバッジは余っていますので(8月中なら残ってそう)、きょーみのある方はもらいにきてくださいねー。

2019年3月3日日曜日

世界初&日本初の“0歳ユーチューバー”が、3月3日“うさぎの日”にうさぎ動画を一挙5本公開 ~うさぎ専門店や、うさぎ4コマまんが等を動画で紹介~

うさぎ特化スマホアプリを提供するネクストスフィア(所在:東京都町田市、代表:秋田 潤)は、2019年3月3日“うさぎの日”にあわせてうさぎ関連動画を5本公開いたします。公開者は「0歳ユーチューバーあきたま」で、2019年3月1日の当方調べ(※1)において、“0歳ユーチューバー”を名乗る世界初&日本初の人物です。
※1 Google検索サイトにて “0歳ユーチューバー”、“Zero Old Youtuber”、“0 old Youtuber” にて検索確認。


「0歳ユーチューバーあきたま」が今回公開する動画は以下の5本です。
なお3月3日以後も、うさぎと出会う方法の紹介等、うさぎ関連の動画をお届けする予定です。

1) うさぎ専門店で “もふもふ” を満喫 ~空とぶうさぎ本店 @東京都練馬区~

https://youtu.be/wOa7PpDmOus


2) うさぎテーマの4コマまんが 「うさぎだもの。」 その1 ~うさぎを飼いたい妻 と 飼いたくない僕 のヘンテコ大作戦~
https://youtu.be/Zw2fwqJMxic


3) うさぎテーマの4コマまんが 「うさぎだもの。」 その2 ~すぐそこに、自由気ままなうさぎがいる生活~
https://youtu.be/U3w3dK3ai_I

4) 「0歳ユーチューバーあきたま」と暮らす4羽のうさぎを紹介
https://youtu.be/GpQjH0aiK8I

5) 「0歳ユーチューバーあきたま」とうさぎが “うさんぽ(※2)” するかわいい風景
※2 うさぎと散歩することを、うさぎ業界用語で“うさんぽ”と呼びます。
https://youtu.be/wpzJBw4bCFM


※すべての動画は以下のチャンネルにありま〜す。
https://www.youtube.com/channel/UCcYKCYEPLZbCAM18a3aTbUA?sub_confirmation=1

2019年2月3日日曜日

【節分】赤ちゃんが、デヴィ夫人や神田うのも来た川崎大師の豆まきに行ってきた!【0歳ユーチューバーあきたま】#004

0歳ユーチューバーあきたまが、今年の節分動画を速攻アップするよ! 場所は神奈川県の川崎大師。超有名な豆まきスポットね!

さあ、あきたまは無事、お豆をゲットできたのでしょうか〜?

ちなみに16:30の回もあるから、お豆が欲しけりゃ川崎大師にダッシュ!! まだ間に合うよ!!!






2019年1月20日日曜日

【赤ちゃん】0才でプログラミングに挑戦【知育】

0歳から使えるという触れ込みの KUMIITA(クミータ) を、実際に赤ちゃん(0歳ユーチューバー「あきたま」) がつかった動画をアップロードしました!





ちなみに KUMIITA はこちらです:

2018年1月7日日曜日

🐰うさぎ広場 〜うさぎさんをなでて壁紙にしよう! うさぎ写真シェア&うさぎ飼育日記アプリ〜 を新規リリース🐰

本日、うさぎ好きさん向けのアプリ『うさぎ広場』の最新版をリリースいたしました!


公式サイトはこちら
アプリのダウンロードはこちらです!

ーーー
うさぎを飼ってなくても、飼ってても。

うさぎをなでなでして壁紙にしたり、日記をつけたりする、うさぎ好き向けアプリです。


うさぎのかわいさは、世界共通。
でも、飼ってないとわからないかわいさもあるんです。

『うさぎ広場』は、うさぎとの日々を、みんなで楽しむアプリです。
飼ってなくても楽しめちゃうんです☆

■うさぎをスマホ壁紙に♪
気に入ったうさぎ写真をなでなでしてみよう!
あなたのスマホの壁紙がうさぎ写真になるよ。

■うさぎの日常を楽しもう☆
ゴロンと寝たり、おやつ大好きだったり、おめかしして「うさんぽ」したり。
いろんなうさぎのリアルなかわいさを楽しめるよ。


もちろん、うさぎ飼いさん向けのメリットもたくさんあります。
うさぎに特化した、飼育日記アプリ『うさぎ広場』ならではのメリットです。

■グルーミングの日取りで迷わない♪
爪を切った、グルーミングした。病院に行った、うさんぽに行った。
忘れがちな事実を――ぱっと確認できて便利です。

■うさぎの想い出画像をプレゼント★
あなた自慢のうさちゃん写真。日記に登録して、うさぎ好きさんにシェアできるよ。
でも――それだけじゃないんですっ☆
一ヶ月分の写真を1枚にまとめた画像を、毎月もらえてしまうのです♪


このほかにも、いろいろあります!

■うさぎ4コマまんが♪
うさぎ初心者がうさぎにハマっていく・・・!
うさぎ生活実録マンガ『うさぎだもの。』を好評連載中ですっ☆

■うさぎ写真のTwitter連携投稿
手間なく便利に、『うさぎ広場』と Twitter の両方に、写真を投稿できるよ★

■うさぎの記念日での通知
あるタイミングで、あなたのうさぎさんがお礼のことばをかけてくれます。
※誕生日などの際に、写真とともに通知されます。

2017年12月29日金曜日

うさぎ広場/RabbitPhotos プライバシーポリシー 兼 ソフトウェア使用許諾契約書

END USER LICENSE (EULA) and PRIVACY POLICY IS JAPANESE ONLY.
MACHINE TRANSLATION IS AT THE END.

URL: https://nextsphere-blog.blogspot.jp/2017/12/rabbitphots.html


■ソフトウェア使用許諾契約書 (兼 プライバシーポリシー)

本ソフトウェアのご使用者(以下「甲」という)とネクストスフィア(屋号。以下「乙」という)は、本契約書とともに提供するソフトウェア等(以下「本ソフトウェア」という)について次の通り合意します。
※本ソフトウェアを使用された場合は下記条項に同意いただけたものとさせていただきます。
※これらの条項について、ユーザ様の事前の了承を得ることなしに追加、変更、削除することがあります。新たな使用許諾条件公示後も使用を続けることによって最新の使用許諾条件を承諾したものとします。


第1条(使用権)
1.本ソフトウェアの使用に際しては日本国法に準拠するものとし、遵守できる方のみ使用を許諾するものとします。
2.本ソフトウェアは、甲と甲のうさぎとの生活等を円滑にし、また、第三者が公開した情報を本ソフトウェアないし本ソフトウェアを経由して鑑賞することを目的として提供されます。その他の目的に本ソフトウェアを使用してはならないものとします。
3.甲は本ソフトウェアにおいて、個人等を特定可能な情報を使用してはならないものとします。
4.甲は本ソフトウェアにおいて、第三者に公開されてはならない情報を使用してはならないものとします。
4.甲は、本ソフトウェア使用のために甲専用のアカウントをひとつだけ使用することができます。

第2条(譲渡、貸与等の禁止)
1.甲は乙の書面による事前の承認なしに、本規約に規定する本ソフトウェアの使用権を、譲渡(売買、贈与、交換)または貸与等の方法で第三者に提供することはできません。
2.甲は本ソフトウェアを用いて、レンタル、擬似レンタル行為等、有償無償を問わず第三者に対して使用させることはできません。

第3条(賠償請求)
1.甲が、本契約内容に違反して本ソフトウェアの複製または譲渡、貸与、データの二次利用等を行った場合、乙は甲に対し、損害賠償を請求する場合があります。

第4条(期間)
1.本契約は甲が本ソフトウェアを使用したときから効力を生ずるものとします。
2.甲は、乙から提供された本ソフトウェア、データを含む乙からの提供物およびその複製物をすべて破棄し、その旨を乙に通知し、かつ、乙によるデータ削除が完了したことにより、本契約を終了させることができるものとします。

第5条(バージョンアップ)
1.乙は甲に予告なしに改良等の為に本ソフトウェアの変更を行うことがあります。
2.乙は本ソフトウェアを改良した新しいバージョンのソフトウェア(以下「新バージョン」という)を甲に対して有償または無償で提供することができます。
3.乙は、本ソフトウェアの提供を予告なく中止する権利を所持します。

第6条(権利)
1.本ソフトウェアに関する著作権その他の全ての権利は乙に帰属します。
2.本ソフトウェア及び内容物は、著作権法及び国際著作権条約をはじめ、財産権、所有権、知的財産権、その他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。
3.本ソフトウェアを用いて甲が登録した写真等の情報については甲の著作物となりますが、乙または本ソフトウェアが広報その他のために使用させていただく場合がございます。甲はこれに無償かつ条件なしにご同意いただくものとします。

第7条(免責)
1.本ソフトウェアは現状有姿にて提供されるものであり、確実な動作を保証するものではありません。
2.乙は甲の情報を保持しますが、情報の機密性・完全性・可用性等を保証するものではありません。
3.乙は、甲が本ソフトウェアを使用すること、または、使用しない・使用できないことにより生じたあらゆる損害に関していかなる責任も負わないものとします。これは、オペレーティングシステムのバージョンアップ、端末のバージョンアップ、甲使用環境、乙責による不具合等、理由の如何を一切問いません。

第8条(サポート)
1.本ソフトウェアの利用は、利用者自身の責任と費用によって行われるものとします。
2.甲個々に対するサポートは、原則として提供いたしかねます。乙の良心としてのサポート等を提供することはありえますが、将来的、継続的なサポートを保証するものではありません。一時的にサポートを提供した場合であっても、予告なくサポートを停止する可能性があります。
3.本ソフトウェアを利用する、もしくは利用できないことにより発生した損害、ならびに二次的に発生した一切の損害について乙にて保証及びサポートを行う事はできません。

第9条(本ソフトウェアの変更等の禁止)
1.甲は、いかなる理由があっても本ソフトウェアの変更、改作、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他を行うことはできません。
2.甲は、いかなる理由があっても本ソフトウェアを第三者に提供することはできません。

第10条(管轄裁判所)
1.甲及び乙は本契約に関連して発生した紛争については、乙が別途指定する裁判所を第一審の管轄裁判所とすることに合意します。

第11条(プライバシーポリシー)
1.本ソフトウェアは甲のプライバシーを保護すべく、以下に配慮します。
1a.写真から位置情報を削除して本ソフトウェア内に保存すること
1b.機微な情報が含まれた写真やテキストが公開されないように乙に注意喚起するほか、公開写真やテキストを随時チェックし不適切なコンテンツが公開され続けないように配慮すること
1c.甲が甲宛にメールを送信する場合、及び、乙が甲宛に通知を送る場合、及び、広告を表示する以外に、甲の端末に紐づく機微な情報を利用しないこと


履歴
2017年12月29日 新規策定
2020年07月02日 ショップアカウント新設に伴う追記



以上



■Software License Agreement (also Privacy Policy)

The user of this software (hereinafter referred to as "A") and the next sphere (trade name, hereinafter referred to as "Otsu") agree on the software provided with this agreement (hereinafter referred to as "the software") as follows. ..
*By using this software, you agree to the following terms.
*These terms may be added, changed or deleted without the prior consent of the user. New license agreement By accepting the latest license agreement by continuing to use it.


Article 1 (right to use)
1. When using this software, the law of Japan shall be complied with, and only those who can comply shall be permitted to use it.
2. This software is provided for the purpose of facilitating the lives of the instep and the rabbit of the instep, and for viewing the information published by a third party via this software or this software. You may not use this software for any other purpose.
3. We shall not use information that can identify individuals etc. in this software.
4. We shall not use any information in this software that should not be disclosed to a third party.
4. We can use only one account dedicated to us to use this software.

Article 2 (Prohibition of transfer and loan)
1. We cannot provide the right to use the Software specified in these Terms to a third party by way of transfer (sale, gift, exchange) or loan without the prior written approval of the Company.
2. We do not allow third parties to use this software, whether paid or free, such as rental or pseudo rental.

Article 3 (Compensation Request)
1. If we violate the contents of this agreement and copy or transfer this software, rent it, or make secondary use of the data, etc., we may request compensation for damages from us.

Article 4 (period)
1. This contract shall become effective from the time when we use this software.
2. We will destroy this software provided by you, all the offers from you including data, and its duplicates, notify you of that fact, and complete the data deletion by you. Shall be able to be terminated.

Article 5 (Upgrade)
1. B may make changes to this software without notice to us for improvement.
2. Second Party may provide a new version of this software (hereinafter referred to as "new version"), which is an improvement of this software, to us for a fee or for free.
3. Second Party reserves the right to stop providing the Software without notice.

Article 6 (Rights)
1. The copyright and all other rights relating to this software belong to Company B.
2. This software and contents are protected by copyright laws and international copyright treaties, as well as laws and treaties relating to property rights, property rights, intellectual property rights, and other intangible property rights.
3. Information such as photographs registered by us using this software is copyrighted by us, but may be used by you or this software for publicity and other purposes. We agree to this without charge and without any conditions.

Article 7 (Disclaimer)
1. This software is provided as is, and does not guarantee reliable operation.
2. Although the second party retains the information of the first party, it does not guarantee the confidentiality, completeness, availability, etc. of the information.
3. Second Party shall not be liable for any damages resulting from the use of this software by Party A or the failure or failure to use it. This does not matter for any reason, such as operating system version upgrade, terminal version upgrade, usage environment, defects due to your responsibility, etc.

Article 8 (Support)
1. Use of this software is at your own risk and expense.
2. In principle, we cannot provide support for each individual. We may provide support as your conscience, but we do not guarantee future or continuous support. Even if we provide temporary support, we may discontinue support without notice.
3. We cannot provide warranty and support for damages caused by using or not using this software, and for any damages secondary to it.

Article 9 (Prohibition of modification of this software)
1. We are not allowed to change, adapt, reverse engineer, decompile, disassemble or otherwise modify this software for any reason.
2. We cannot provide this software to a third party for any reason.

Article 10 (Jurisdiction Court)
1. Regarding the dispute that occurred in connection with this contract, we and A will agree that the court designated by B will be the court of first instance.

Article 11 (Privacy Policy)
1. This software considers the following to protect the privacy of our company.
1a. Delete location information from photos and save in this software
1b. In addition to alerting you to prevent the release of photos and texts that contain sensitive information, check public photos and texts at any time to ensure that inappropriate content is not published
1c. Do not use sensitive information linked to the terminal of A except when A sends an email to A, when B sends a notification to A, and when an advertisement is displayed


History
December 29, 2017 New formulation
July 02, 2020 Addition due to establishment of new shop account



Or more